物販・手作り雑貨・飲食・ワークショップなど

出店要項(必ずご確認ください)

〜応募は締め切りました〜

  • 開催日時:2019年11月17日(日)10時〜16時
  • 開催場所:稲岸公園(千葉市美浜区稲毛海岸4丁目15)
  • 雨天、または前日までの雨などでグラウンドコンディションの悪い場合は開催中止。

▶︎雨天時などの開催可否の決定・ご確認について

前日から天候が怪しい場合は、前日夕方に判断する場合もあります。

そうではない場合は当日朝7時頃が最終判断のタイミングとなります。

開催可否判断のご案内は、ホームページおよびFacebookで、決定次第行ないます。

※お問い合わせについて

私(いちかわ)の携帯は090-6178-7534ですが、お電話は混雑することが想像されますので可能な限りご自身でのご確認をお願いいたします。

●Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/2079055925729689/

●ホームページ

https://popponoichi.jimdo.com/

(出店される皆さんへ、一斉にメールでのご案内も考えておりますが、何分直前は慌ただしく不確実です。申し訳ありません。いずれにしてもホームページ、Facebookの方がご案内のタイミングが早いと思います。)



■出店区画の広さ:2.5m×2.5m

 

■出店料:1区画1,000円。売上が1万円を超えた方は売上の1割をお支払い願います。(例:売上12,000円の方=出店料1,200円)

※お支払いは開催終了後、本部テントにてお願いいたします。

※地域に密着した場作りを目指し、複数の団体・事業体・個人など有志で構成された実行委員会を作り、限られた予算で準備しています。今後もこのイベントを継続し、育てていくため、どうかご協力ください。

 

■当日の流れ

①受付&搬入:朝8時より会場へ入場可能です。車両での搬入を行う方は、一般来園者もおられますので、スタッフの誘導に従い最徐行でお願いします。車両での搬入をする方は9時までに搬入を完了してください。

 

②出店準備:出店場所が確認できましたら9時半までに出店の準備をお願いいたします。

販売は、開催開始時刻の10時から始めて頂くようご協力お願いします。

  

③開催:10時〜16時

備品について

※テント・机・椅子・シートなどは、必要に応じて出店者様各自ご準備ください。主催者による貸出しはありません。

※テントを利用される場合は、風による事故の起こらぬよう、ペグ打ちを必ず行ない、万全の対策をお願いします(過去開催時、強風が吹き、テントが吹き飛ばされかけたアクシデント有り)。

車両について︎

※開催中は車両を売場後ろに駐車可能です。お申込みの際「車出店」を選択してください。

※ただし前日の雨や当日の雨により「芝生が傷む可能性がなければ」との条件付きです。微妙な天気の場合は前日判断いたします。

※会場周辺への路上駐車は危険です!(頻繁に通報取り締まりがあります)

 

④出店料支払い受付、搬出:16時〜

※本部テントにて出店料の支払いをお願いします。

※会場内安全確認され次第、搬出開始。最徐行でお願いします。

※今回より、会場側へ車を乗り入れている方は、原則としてイベント終了まで停めおきとなります。

安全対策上ご協力をお願いします。

開催途中で撤収を予定されている方は事前にご相談下さい(出店準備完了後は駐車場へと移動して頂きます)

 

⑤撤収完了:17時半

 

※ゴミの持ち帰りは各自でお願いします。

 

▼飲食出店者の皆さんへ▼

〜リユース食器(デポジット制)の導入について〜

 

いろいろな人との繋がりを大事にしたい「ぽっぽの市」

ワーカーズコレクティブ風車との出会い、想いの共有、ついでにゴミ削減

そんな想いからリユース食器の導入を決めました。

色々ありますが、その想いを繋がり拡げていきたく、今回の開催から飲食出店で食器を使う方には、原則としてリユース食器の利用をお願いいたします

 ※持ち帰り分やお客様からの希望、リユース食器が不足した場合は、普段お使いの使い捨て食器等で対応して下さい。

 

▼リユース食器について

「NPO法人ワーカーズコレクティブ風車」の提供するリユース食器を利用します。

風車についてはこちらからhttp://reuse-fuusha.net/

尚、今回のぽっぽの市で利用できる食器は、以下の通りです。

・皿S、皿M、仕切り皿

・トレイ、オードブル皿L、オードブル皿M、オードブル皿S

・どんぶりM、どんぶりL

・おわん(白)、おわん(あずき)

・ハートカップ、コーヒーカップ、ビアカップ、カラーカップ

・スプーン(大)、スプーン(小)、フォーク(大)、フォーク(小)、はし

※「バケツ」「ざる」は、風車へお支払いする実費(100円)にてレンタルいたします。事前にお申込みください。

(各食器の写真は、風車ホームページ内のこちらからご確認ください。各食器の写真をクリックすると詳細がご覧いただけます。)

http://reuse-fuusha.net/reusable/dishes

 

▼リユース食器(デポジット制)の取り組み

(デポジット代=預かり金)

来場者がリユース食器を「貸出し・返却ブース」や各店舗でデポジット代100円を負担して借り、飲食後に返却することにより半額50円を返金される形となります。

スプーン、フォーク、はしはデポジット代20円、返却時に10円返金します。

  

リユース食器は各ブースでの貸出しも協力をお願いします。

・「貸出し・返却ブース」での一括貸出しも行ないますが、知らずに食器を持たずに売り場へ直接並んでしまう方が多いであろうと思われます。販売時にデポジット代の上乗せをお願いします。

・担当スタッフが食器を各ブースへ設置しに廻ります。その際に食器のデポジット代を、出店者さんに先に立替支払いをお願いします。未使用分は、販売終了時に返却ブースへお持ち下さい。その分を返金します。

貸出し場所に関わらず、返却は「貸出し・返却ブース」で行います。返却に関する掲示物の設置と呼びかけにご協力ください。

(食器が返却されない場合、弁償しなければなりません。返却ブースへ持込みの周知徹底にご協力をお願いいたします。)

 

▼価格設定のお願い

※例は販売価格が500円として設定してあります。

A)リユース食器利用の場合

→通常価格にデポジット代をプラスして販売してください。

例)皿+はしの場合・・・620円

  

 B)「貸出し・返却ブース」で借りたリユース食器、またはマイ食器利用の場合

→通常価格で販売してください。

例)500円

 

C)使い捨て食器での提供の場合

→通常価格に50円位の上乗せ販売をご検討ください。リユース食器、マイ食器の普及推進のため。(強制ではありません)

例)550円

 

▼手続きについて

①本出店要項をご確認の上、本ページ最下部の「出店申込みフォーム」からエントリーしてください。

②あらためて実行委員会より「リユース食器アンケート」をお送りします。

各メニューごとに使用する食器と、販売予定数(使用の見込み)をお答えください。

使用しない方は項目に「無し」があります。そちらを選んで下さい。

※あくまでこちらの発注数予想のためのアンケートです。出店者の直接的な負担はありません。

③リユース食器の「風車」への発注・返却・利用料支払い

→実行委員会がまとめて行ないます。

 

▼当日のリユース食器の貸し出しと返却(回収)

①食器の貸し出し

A)リユース食器ブースでの貸し出し(来場者へ、各出店者へ)

・実行委員会&おそうじひとしずくが担当します。

B)各出店ブースでの貸し出し

・各出店者へ、アンケートに記載された食器を「リユース食器ブース」にて貸し出します。

・「貸出し・返却ブース」にて各出店者へ貸し出す際に、デポジット代をいただきます。

・出店者は、各出店ブースで販売時に、販売価格に上乗せしてデポジット代をいただいてください。

※出店者は出店終了後、余った食器を「リユース食器ブース」へ返却してください。

→「リユース食器ブース」へ返却された分の利用料を出店者に返却します。

 

②食器の返却

A)貸し出し場所に関わらず、返却は「貸出し・返却ブース」で行います。

B)お客さんには、食器が返却されたときにデポジット代の半額を返金をします。

 

※原価との差額は、実行委員会がこの取り組みにかける以下の経費等に充当します。

・リユース食器貸し出し・返却ブースの運営費

 

・未使用で食器を「風車」へ返却する場合に発生する支払分(料金の半額)

・借りた食器の紛失・破損時の弁償代

 

●ゴミについて

各自必ずゴミはお持ち帰りください。また販売したものからゴミの出る出店者は、各出店ブースにゴミ袋を設置し、回収を呼びかけ、回収してください。

 

〜火器使用について〜

「ぽっぽの市」では火器の使用について消防署への届出を行います。

※お申込みフォームで申告されている方以外は、一切火器の使用はできません。

※該当する火器を使用する方は出店参加申込フォームの火器の使用にチェックを入れ、具体的な火器と使用方法についても記入してください。

※各自で必ず10型以上のサイズの消火器を用意し、出店ブースに設置してください。お持ちでない方の火器使用は一切認められません。

※9時半頃、消防隊員の方と実行員会メンバーにより、火器使用をする各ブースを周り確認します。

9時半までに火器、消火器の設置を含めた、売り場の設営を完了してください。

※火器使用に際しては、千葉市のこちらのページを必ず事前に確認してください。

https://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/2602joreikaisei.html

 

<注意事項>

※会場内での盗難や事故については、主催者は一切責任を負いかねます。ご了承ください。